あき坊(ぼぅ)あき坊(ぼぅ)

こんにちは、あき坊です!

前回の記事では、トヨタルーミーの外装(エクステリア)から内装(インテリア)までの、全体的な口コミ評価を紹介してきました。

参考記事⇒【トヨタ】ルーミーの口コミ評価は?試乗で分かった辛口評判の真実とは

 

でも、あき坊、ひとつ肝心な口コミを紹介し忘れていました。

それが、ルーミーのボディーカラー(色)についての口コミ評価です。

実際に購入するってなれば、おそらく色が一番気になると思うので。

というわけで今回は、トヨタルーミーの色(カラー)についての口コミをまとめてみました。

Sponsored Link



トヨタ新型ルーミーのボディーカラー(色)は何種類あるの?

2016年から発売が始まったトヨタの「ルーミー」。

ボディーカラーは販売当初から現在と同じで。

9種類のモノトーンカラーと5種類のツートンカラーがあります。

 

  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • ブリリアントカッパークリスタルマイカ
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • マゼンタベリーマイカメタリック
  • ファインブルーマイカメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック
  • パールホワイトⅢ

 

単色だけ紹介すると、上記のようになります。

 

ですが、2018年にマイナーチェンジが行われると…

それまでの緑系の色「フレッシュグリーンメタリック」のボディーカラーが無くなり、新たに赤系の色「ファイアークォーツレッドメタリック」が追加されました。

 

つまり、

「フレッシュグリーンメタリック」→「ファイアークォーツレッドメタリック」

になった、というわけです。

 

ということで現在のルーミーのボディーカラー(色)は、

 

■モノトーン(9種類)

  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • ブリリアントカッパークリスタルマイカ
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • マゼンタベリーマイカメタリック
  • ファインブルーマイカメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック
  • パールホワイトⅢ

 

■ツートン(5種類)

  • ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック
  • ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン
  • ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック
  • ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢ

 

このようになっています。

 

参考記事

トヨタルーミーの色(カラー)は何種類?人気色やタンクとの色の違いはココ!

【トヨタ】ルーミーで車中泊はできる?シートアレンジの使い勝手を検証!

ルーミーか軽自動車どちらが良いのか迷う!普通車コンパクトカーの良さってなんだ?

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

ここまでを踏まえて、早速ルーミーの色についての口コミを見ていきましょう。

今回はモノトーンカラー9種類のみの口コミ評価を調べました。

赤系ファイアークォーツレッドメタリック

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • こっちまで元気になる色をしている
  • 派手さが抑えられていて乗りやすい
  • かわいい感じがルーミーにピッタリ!
  • 女性向けの印象が強い
  • 目立ってしまうのが唯一の問題点
  • カッコイイよりもカワイイという印象
  • 男性は選びにくいかも…

 

2018年のマイナーチェンジから登場した、赤系のルーミーボディーカラー「ファイアークォーツレッドメタリック」。

キラキラした深みのある濃い赤色のカラーです。

口コミを見ると、「元気になる」や「かわいい!」などといった高評価の声が多くありました。

 

後から紹介する「マゼンタベリーマイカメタリック」の赤色よりも、派手さが抑えられていて、乗りやすいボディーカラーだと思います。

ただ、女性から「可愛い」の声が多くありましたので、男性は選びにくい色かもしれませんね。

ブリリアントカッパークリスタルマイカ

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • あまり見ない色だから優越感がある
  • ファミリーカーとして利用したい色
  • ターゲット層が分からない
  • 新鮮味がある
  • 高級感があってオシャレ
  • 茶色なのかオレンジなのか分からない…
  • ちょっと地味かも

 

「ブリリアントカッパークリスタルマイカ」はルーミー専用のボディーカラーです。

同じトヨタのタンクにはない色になるため、「優越感がある」という口コミがありました。

しかし、あまり見慣れない色であることもあって、人によっては地味さや苦手に感じているコメントも見られました。

 

個人的にも、年齢や性別に縛られずに乗ることのできるカラーだとは思いますが…

確かに、選ぶのには勇気が必要かかもしれませんね。

仕事用の車の色としてはちょっと目立ちすぎますし、家族でお出かけする用途の使い方であれば良いのかなと思います。

青系色レーザーブルークリスタルシャイン

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • キラキラ輝いていて優雅なカラー
  • 冷たさを感じさせる青色が逆に良い
  • 若者の男性向けの色だと思う
  • 光の加減ではネイビーっぽく見えることも
  • 落ち着いた雰囲気がある
  • この色で街を走ると気持ちよさそう
  • 落ち着きのあるカラーなので広い年齢層から人気だと思う
  • 濃い青色がステキ
  • 男女に関係なく選べれそう
  • 渋くて高級感のある色

 

濃ゆい青色系のルーミーのボディーカラー「レーザーブルークリスタルシャイン」。

深みのある青色が好評で、「落ち着いている感じがイイ」という口コミが多く寄せられていました。

また、光の当たり加減によっては、ボディーの色合いが変化するとのコメントもあります。

 

そういう細かな色の変化が、広い世代の心を引き付ける魅力になっているのかもしれません。

レーザーブルークリスタルシャインも、広い世代の方に選ばれている色です。

マゼンタベリーマイカメタリック

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 女性が好みそうな色合い
  • オシャレな中高年の女性に向いている
  • 若い人よりも年配の方が乗ってそうな感じ
  • 若い女性向きのカラー
  • 燃えるような赤色で思わず走りたくなる
  • エネルギッシュな感じが良い
  • スポーティーさが際立っている

 

「マゼンタベリーマイカメタリック」は先日のルーミー試乗で、あき坊が乗った試乗車のボディーカラーになっていました。

最初、「少し派手すぎないかな」という気持ちがありましたが…

この色のルーミーは真っ赤ではなく「ピンク色」っぽさのあるカラーなんですね。

 

なので、口コミに多かった「女性向け」という声もアリとは思いますが、男性が選ぶ色としても良いのかなと、あき坊的には思っています。

特に、最近の若い人たちは、こういう派手系の色っていうのは好きな方が多いですからね。

正直、あき坊もルーミーの「マゼンタベリーマイカメタリック」、選んでも良いかなって思いましたので。

光が当たると、より濃ゆい赤ピンク色になるのも、この色ならではの見所ですよ!

Sponsored Link

水色系ファインブルーマイカメタリック

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 夏っぽさがある
  • 柔らかくてカワイイ!
  • アウトドアに向いている色
  • 海岸沿いをずっとドライブしたくなる
  • 若々しさを感じられる
  • きれいな青空の色が気に入りました
  • 爽やかで涼しいカラーだと思う
  • 休日に乗りたくなる感じの色

 

鮮やかな水色をしたルーミーのボディーカラー「ファインブルーマイカメタリック」。

「青色」というのは同じですが、レーザーブルークリスタルシャインよりも薄い色をしていて、可愛さとオシャレ感の強いカラーです。

涼しい印象の見た目から、「走りを楽しくしてくれるボディーカラー」という口コミが多くありました。

 

基本的に、「青色」は男性に人気のカラーというイメージがあると思いますが…

この色のルーミーは「かわいさ」が強調された塗装なので、女性でも、おしゃれ感覚で選ぶことができそうですね。

茶色系プラムブラウンクリスタルマイカ

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 落ち着いた大人っぽさがある
  • 重厚な感じがより引き立っている
  • ワインレッドに近い感じの色に見えた
  • 女性受けするカラーだと思う
  • 雰囲気がイイ
  • シックな高級感がある
  • 少し地味な印象を受けた
  • 寒い季節に乗りたくなるカラー
  • チョコレート色っぽいカラーをしている
  • 年配の方に人気がありそう

 

濃い色の茶色系のルーミーボディーカラー「プラムブラウンクリスタルマイカ」。

どちらかと言うと、黒色に近い茶色をしているので、重厚な感じと大人っぽさが引き立つカラーとなっています。

口コミを見ても、「大人の落ち着きがある色」というコメントが多くありました。

このボディーカラー(色)のルーミーは、「若者向け」というよりも「年齢層の高めの人向け」のイメージが強いようです。

黒色ブラックマイカメタリック

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 高級感がある
  • ルーミーならやっぱり黒色が定番
  • 他を寄せ付けない色合いをしている
  • 単色で選ぶとすれば黒色が一番タイプ
  • 長く乗っても飽きの来ない色
  • 年齢に関係なく誰でも乗れる

 

黒色のボディカラー「ブラックマイカメタリック」は、ルーミーの定番色です。

高級感あふれる見た目と重厚感から、「飽きの来ない色」という口コミが多かったです。

確かに、コンパクトカーのルーミーですけど、「黒色」というだけで威圧感が半端ないですね。

どちらかと言えば、あき坊くらいの若者が好みそうなカラーなのかなと思います。

ブライトシルバーメタリック

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 万民受けする車のカラー
  • 白さがクールな印象を与えてくれる
  • 品の良さがある
  • 汚れが目立たなくてイイかも
  • 落ち着いていて好感が持てる色
  • 車体がきれいに見える
  • 真面目さのあるボディーカラー
  • 多少の傷がついても見えなさそう
  • 程よい高級感がある

 

ツヤのある灰色寄りのルーミーボディーカラー「ブライトシルバーメタリック」。

ボディーカラーの鉄板と言っても過言ではない色ですから、口コミの中でも「万民受けしそう」といった声が多かったです。

 

「シルバーメタリック」はシンプルな色合いですけども、色々悩んだ末に「やっぱりこれが落ち着くね」という気持ちにさせる安定のカラーだと思います。

汚れや傷の目立ちにくさも、このルーミーの人気の理由でもありました。

白系色パールホワイトⅢ

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • ツートンにするならこの色がイイ
  • 仕事用でも趣味用の車としても使える
  • 親しみが持ちやすい
  • 清潔感のある輝きが好き!
  • 落ち着いた雰囲気がいい
  • 男女や年齢に関係なく誰にでも似合う色
  • 王道のカラーというイメージが強い
  • 道路で走っても空の色に映える

 

輝くような白色が魅力のルーミーのボディカラー「パールホワイトⅢ」。

王道過ぎる色合いのカラーですが、老若男女問わず、広い世代から安定の高い評価を受けていました。

「年齢に関係なく選べる色」というのが、ルーミーのパールホワイトⅢの人気の秘密です。

参考記事⇒【トヨタ】ルーミーの口コミ評価は?試乗で分かった辛口評判の真実とは

 

トヨタルーミーで一番人気のカラーは黒色なの?

9種類のルーミーのボディカラー(色)の口コミを見てきました。

どの色も個性的で、それぞれに良い所がありましたね。

もし優柔不断のあき坊がルーミーのボディーカラーを選ぶとするなら、1日じゃ決めきれないと思います(笑)

 

ここまでの口コミをみると、黒色の「ブラックマイカメタリック」や白色の「パールホワイトⅢ」などが高評価の声が多かったですよね。

それなら、やはり、人気のカラー(色)というのも黒色や白色のルーミーなのでしょうか?

 

実はですね、その色も人気なんですが…

他にも人気のボディカラーがあるみたいなんです!

 

先日、ぶん爺(じぃ)と行って来た、トヨタカローラ店の営業マンさんの話によると…

 

現在のルーミーのイメージカラーでもある「レーザーブルークリスタルシャイン」

あき坊が試乗した「マゼンタベリーマイカメタリック」

 

この2種類の色も納車台数としては多いそうです。

 

レーザーブルークリスタルシャインは実際に見ていないので分かりませんが…

マゼンタベリーマイカメタリックに関しては、あき坊も試乗をしているうちに、だんだん好きになってしまいました(笑)

 

眩(まぶ)しいくらいの赤ピンク色ですけど、それが何とも言えない魅力。

女性好みのオシャレさも有りの、男性好みのカッコ良さもありましたから。

 

まとめ

今回はトヨタルーミーの「ボディーカラー(色)」についての口コミ評価をまとめてみました。

現在のルーミーには9種類のモノトーンカラー、それから、5種類のツートンカラーがあります。

人それぞれ違った口コミ評判がありましたが、あくまでもこれは目安にしか過ぎません。

 

ルーミーに限らず、どんな車種でもそうですけど…

車に似合う似合わない色があるように、人の口コミもそれぞれ色に対する考えは違っています。

もし、気になるルーミーのボディーカラーがあれば実際に試乗してみて体感するといいと思います。

 

もしくは、他の人が撮影したルーミーの写真を見て参考にするのも良いと思いますよ^^

とにかく、あなた自身が思う「理想のルーミーのイメージ」を大事にしてください。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で