あき坊(ぼぅ)あき坊(ぼぅ)

こんにちは、あき坊です!

先日、トヨタカローラ店で「ルーミー」の試乗をしてきました。

初めて乗った車種ですが、個人的には、エクステリア(外装)からインテリア(内装)まで大変満足でした!

 

ですが、試乗後にルーミーの口コミや評価を調べていたところ…

新型のルーミーに関して、酷評というか、辛口な評判を多く見かけました。

なかには、あき坊でも「それはちょっと大げさなのでは!?」と思える声も…

 

ということで今回は、トヨタルーミーの口コミ評価を徹底的にまとめ、試乗体験をもとに辛口評判を確かめていこうと思います。

Sponsored Link



トヨタルーミーの外装(エクステリア)の口コミ評価や評判について

それでは最初に、トヨタルーミーの「外装(エクステリア)」の口コミ評価や評判から紹介します。

 

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • デザインに一目惚れした
  • ハロゲンライト仕様のグレードは安っぽい感じがある
  • ソリオよりも大きく見えて良い
  • 軽自動車のハイトワゴンをそのまま大きくした感じ
  • ツートンのデザインが気に入った
  • 見た目のゴージャス感が最高
  • テールランプが安っぽい
  • キリっとした顔つきと目つきが最高
  • フロントのエアロ部分が低いため大きな段差は注意が必要
  • TRDのエアロを付けると見栄えがアップ!
  • スズキのソリオよりも良い
  • フロントマスクのデザインが好き
  • 正面から見ると大きく見える
  • 軽自動車を少し大きくしたようなデザイン
  • やんちゃな若者が好みそうな見た目
  • 素直にカッコイイと思う
  • 独特の存在感がある
  • ノーマルのルーミーはダサい
  • 5ナンバーとは思えない見た目
  • どっしりしたボディー
  • コンパクトだけど箱型のおかげで小さく見えない

 

外装(エクステリア)の口コミ評価をみると、ほとんどの方がルーミーの見た目に満足しているようでした。

特に、フロントマスク部分に魅力を感じている人が多く、似てる車種のタントやソリオ、ジャスティとは違った良さが購入の決め手にもなっていました。

ただ、辛口な評判としては、「グレードによってヘッドライトが安っぽく見える」という声もあり、100%の人が納得できる外観ではなかったようです。

参考記事

トヨタルーミーの色(カラー)は何種類?人気色やタンクとの色の違いはココ!

トヨタルーミーの口コミ「色(カラー)」が気になる!一番人気はやっぱり黒色?

 

ルーミーの外装(エクステリア)の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

辛口の評判にもある「ヘッドライトが安っぽい」という事について、あき坊が試乗した限り、全然そういう感じには思えませんでした。

今回、あき坊が試乗させてもらったのは、ノンターボでカスタムGのルーミーです。

グレード的に言うと「GT」の次ですが、「カスタム」が付いているため、最上級の「カスタムGT」の次に良いグレードの車になります。

 

話を戻して…

 

とにかく、まずは、論より証拠。

実際に酷評と言われているルーミーの「ヘッドライト」を撮影してきました。

その写真を見てください。

 

ズバリ、どうだったでしょうか?

めっちゃカッコよくないですか。

キラキラ輝いていて、マシーン感が強い印象ありますよね。

 

近くで見ただけだと、もしかすると「写真写りがいいだけでしょ!」と思うかも。

という事で、遠目からのルーミーの写真もどうぞ!

 

全体的に見ると、ほんの少しだけおもちゃっぽさを感じるかもしれません。

でも、辛口の評判で言われているほど安っぽい感じはありませんよね。

個人的には、今のヘッドライトの形が一番、新型ルーミーに合っていると思います。

 

それに、ルーミーの魅力と言えば。

何と言っても、あの「フロントマスク」じゃないですか!

魅力を崩さないためにも、あえてヘッドライトは目立たないようにしているのかも。

 

あき坊自身も、一目でルーミーのフロントマスクのカッコ良さに魅力を感じました。

おっとり系の柔らかい顔ではなく、キリっとしたイカツイ顔つきがたまりません^^

そして、トヨタのエンブレムが一層良さを引き立てているというか。

 

ルーミーのフロントマスク部分を例えるなら、スターウォーズに登場する「ダースベーダー」のマスクのようなイメージ。

ちょうど、同じトヨタの高級車「アルファード」のフロントマスクにも似てるような気がします。

参考記事

高級車アルファードハイブリッドの燃費 実際はどのくらい?

アルファードのサイズ(寸法)に注目!や全長、幅は?他車との比較も!

 

という事で、実際に試乗してみると、辛口評判で言われているほどヘッドライトは安っぽく見えなかった、というのがあき坊の素直な感想です。

 

トヨタルーミーの内装(インテリア)の口コミ評価や評判について

次に、トヨタルーミーの「内装(インテリア)」の口コミ評価や評判を見ていきましょう。

 

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • シンプル過ぎて寂しい
  • ナビが大きくて見やすい
  • 後部座席はなかなか広々していた
  • 運転席にしか肘置きがない
  • もう少しドアの厚みがあったほうが守られている感じがあるかも
  • リアシートがフルフラットに出来るのが便利
  • 座席が硬い
  • 黒メインで高級感バリバリ
  • 室内空間が広く感じた
  • プラスチック感が目立つのが残念
  • 大きなゴミ箱も置ける
  • エアに当たる部分にドリンクホルダーが付いている
  • ポケットが多くて逆に使いにくい
  • 軽よりも20㎝幅が広いため安定感がある
  • シートの作りがもう少し良ければ…
  • 座席を畳めば荷席も広くて使い勝手もいい
  • 黒を基調にしているためホコリが目立つ
  • スイッチの操作感覚が酷い
  • エアコンスイッチ周りの指紋が目立つ
  • ヴェルファイアからの乗り換えでもあまり違和感がない
  • シートが安っぽいのが勿体ない
  • シンプルな内装が逆に良い
  • オプションのアームレストが小さい
  • よく考えられた無駄のない設計
  • 質感の出し方が巧み
  • フロントシートにもコシがあって柔らかい
  • 多様なシートアレンジが出来るのが良い
  • 趣味にも仕事にも幅広いニーズに対応している
  • 考えられた収納スペースで使い勝手がいい
  • もう少し収納スペースがあると良い
  • 特殊なウィンカーに慣れない…
  • フルフラットにすれば180㎝くらいの空間は確保できそう
  • 助手席から後席への移動もラクラク
  • 鮮やかなメーターが気に入っている

 

内装(インテリア)の口コミ評価を見ると、「コンパクトカーとは思えない空間の広さがあって驚いた!」という声がある一方で…

 

運転席はまだしも、後部座席のシートの硬さの部分で、

  • 座席が硬い…
  • シートの作りが安っぽい…

など酷評のコメントがちらほら挙げられていました。

 

ですが、ルーミーの座席の感想については、人によっても感じ方が様々あるようで。

一概に「悪い」と言い切れないのが、内装(インテリア)」の口コミ評判の正直な感想です。

参考記事⇒【トヨタ】ルーミーで車中泊はできる?シートアレンジの使い勝手を検証!

 

ルーミーの内装(インテリア)の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

先日、ルーミーの試乗をしてきたあき坊。

酷評で言われている「シートの硬さ」について、どうだったのかと言うと…

長時間座っていられないほどの硬さではありませんが、正直、「いいよ!」と言えるものでもありませんでした。

 

もちろん、しっかり腰を包み込んでくれる程度のクッション性はあります。

でも、今一つ何かが足りていない感じ…

特に、後部座席については、シートに座ると「5㎝」くらい下に平らな板が置いているような感覚があります。

 

辛口な評判のように聞こえるかもしれませんが、あき坊自身は、ルーミーの座席の硬さは嫌いじゃありませんよ。

基本的に、ふかふかよりも、ちょっと硬めの座席のほうが好みなので。

 

「だから」というわけではありませんけど…

ルーミーのシートの硬さに関しても、人によって好き嫌いが分かれると思います。

実際、口コミ評価を見ても「良かった!」っていう人と「最悪だった…」って言っている人がいましたから。

 

それから、シート以外の辛口評価で多かったのが「内装のプラスチック感が気になる」という声。

この口コミについては、あき坊が試乗したカスタムGのルーミーでは特に気になりませんでした。

 

むしろ、コンパクトカーなのに高級感のほうが凄かったので(汗)

参考記事⇒ルーミーか軽自動車どちらが良いのか迷う!普通車コンパクトカーの良さってなんだ?

 

上記の記事では、ルーミーと軽自動車の内装を比較しています。

軽自動車との比較なので、よけいに内装の高級感を感じてもらえるんじゃないかなと思います。

また、インパネ(インテリアパネル)の部分やレバーの部分には、本革のような質感も表現されていました。

 

あき坊が試乗したカスタムGのルーミーはこのような感じでしたので。

おそらく、「内装プラスチック感が気になる」という口コミ評価は、GTやG、XSやXのグレードのルーミーだと思います。

 

ただ、写真で見る限り、グレードの低いルーミーでも、少しでも高級感を出すために、皮のような質感が再現されたデザインになっていると思います。

ですが、やはり、グレード分で内装も簡素化されている印象があります。

高級感でいうと、カスタムGTやカスタムGのほうが良いのかなと、あき坊は思います。

トヨタルーミーの乗り心地の口コミ評価や評判について

次は、トヨタルーミーの「乗り心地」についての口コミ評価や評判を紹介していきます。

 

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 後部座席が広々している
  • 走行中に小刻みに跳ねる
  • 後席のリクライニングが70度まで出来るのがイイ
  • ずっと運転していられる快適さ
  • 振動が多くて疲れる
  • 道路の凸凹(デコボコ)を拾いやすい
  • 運転席はしなやかで快適
  • 多少のロードノイズがある
  • 座席の角度がイスの感覚に近く長距離でもラク
  • 開放感があって長時間の移動も苦ではない
  • 助手席だとひと眠りできそう
  • 運転席からの見晴らしが良い
  • フロントの窓が大きく感じる
  • 思ったよりもシートが硬い
  • 走行中の細かい振動が気になる
  • 座席が高いためハンドルと足の距離が近い
  • シートベルトの締め付けがなくて快適
  • ソフトで柔らかい足回り
  • 段差でも大きく車体が揺れる事はない
  • サスペンションが良く動いていて衝撃を和らげている
  • ゆっくり走る分には乗り心地は良い
  • 悪路だと突き上げる感じが多少はある
  • 全般的にシート硬めの印象が強い
  • 大人4人を移動させるのには十分な居住スペース
  • 後席は眺めがよく足伸ばし放題

 

乗り心地の口コミ評価や評判を見ると、シートの硬さやノイズの部分で酷評がありましたが、全体的にルーミーに良い印象を持っている方のほうが多かったです。

運転中のロードノイズが気になるっている人でも、後部座席(後席)のスペースの広さには納得しているようでしたから。

 

また、「ルーミーは運転席や後席の見晴らしがイイ!」という口コミも多かったです。

運転している人も、後ろに乗っている人もドライブを楽しめる。

まさに、ルーミーは「ファミリー向けの車」という印象を受けました。

 

ルーミーの乗り心地の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

走行中のルーミーには、運転席のみにしか座っていませんが…

運転席では道路の凸凹(でこぼこ)を拾うことも少なく、全体的に乗り心地はグッドな印象があります。

凸凹の道路の揺れも柔らかくなっていましたから。

 

あ、でも、極端に悪路だった場合は当然、ルーミーの車体の揺れも激しいと思いますよ(笑)

辛口の口コミ評価にもあった「ロードノイズ」については、あき坊も多少は気になっていました。

 

スピードが上がれば上がるほど、道路とタイヤの接地音が「ガガガ…」という感じで体に伝わってくるので。

休憩なしで長距離・長時間のルーミーの運転となると、疲れるかもしれませんね。

ま、運転が不快になるほどのノイズではありませんけど。

 

それから、走行中の感想ではありませんが。

ルーミーを停止させた状態での「後部座席」の乗り心地。

これは、なかなか良かったですね!

 

ぶっちゃけ、運転席や助手席よりも空間が広くて、ゆっくりリラックスが出来ます。

人によってはシートが硬いと思ってしまうかもしれませんが、これだけの広さがあれば、座席の事があっても満足できると思います。

後部座席に大人2人が座っても問題ない広さがありましたから。

 

というわけで、ルーミーの乗り心地についての辛口評判の真実は、あき坊的には全体的に好印象です。

 

トヨタルーミーのエンジン性能の口コミ評価や評判について

それでは次に、トヨタルーミーの「エンジン性能」についての口コミ評価や評判を見ていきたいと思います。

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • もっさり感がある(ノンターボ)
  • 定員5人の乗車で坂道はキツイ…
  • スピードを出すための車じゃないから丁度良い
  • 市街地走行は思ったよりも快適
  • 山道の走行が厳しい(ノンタターボ)
  • 発信直後のエンジン音は大きい
  • アイドリングストップの復旧が早い
  • 振動が多い
  • 力強い走りをしてくれる(ターボ付)
  • 2000~2500回転の間でエンジンが唸る
  • 静寂性という点ではうるさい部類に入るかも
  • 低音のエンジン音なので気にならない(ターボ付)
  • 山間部に入ると唸りっぱなし
  • NAは加速と馬力がイマイチ
  • 坂道もスイスイ登ってくれる(ターボ付)
  • 1000ccでもパワー不足は感じない
  • 加速時のエンジン音は角のとれた丸い音(ターボ付)
  • マイルドで不快な音質ではない(ターボ付)
  • 吹け上りもスムーズ(ターボ付)
  • 思ったよりもエンジン音が静か
  • 高速道路だとエンジン音が大きい
  • 60km/Lまでなら音も静かで軽い
  • NAのエンジンだと少し物足りない
  • アクセルを軽く踏むとグンと進む(ターボ付)
  • NAは4気筒からの乗り換えだとパワー不足を感じる
  • 踏み込まなくても回転数がしっかりしている
  • 静かに余裕をもって走ってくれる
  • 1500ccに劣らないエンジン性能
  • 普通のコンパクトカーのエンジン
  • 車の重量が1100kgあるとは思えない走りをする

 

エンジン性能の口コミ評価をみると、NA(ノンターボ)のルーミーに試乗した人や実際に購入して乗っている人に多かったのが、「出だしの加速感が物足りない」という声です。

「吹き上げる感じはあるけど進んでいない」とか、「エンジン音が大きい」とかいう声もありました。

 

ですが、その一方で、「そもそもルーミーにスポーツカーのような走りを求めてはいけないのでは!?」という口コミも。

結果的には「これくらいで丁度いいのかも」という意見で落ち着いていました。

 

また、高評価だったのが「ターボ付き」のルーミーです。

街乗りでの走りはもちろんですが、山間部や坂道でもスイスイ進んでいくようです。

その事から、「購入するんだったらターボ付きのルーミーが良いよ!」といったコメントも多く見られました。

Sponsored Link

 

ルーミーのエンジン性能の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

辛口な評判にもある「加速感の物足りなさ」について、あき坊の感想を話すと…

確かに、ルーミーの加速の部分に「もう少し欲しいな~」と思う事はありました。

信号などで止まった状態から動き出すときや、他の車を追い越すときがその代表ですね。

 

あと少しだけ加速性能が上がれば、もっとスムーズな走りができるのかなと思ったところです。

でも、今回試乗させてもらったルーミーは「ターボ付き」ではなく「ノンターボ」。

多少の物足りなさがあったとしても、エンジンはすごく快調で、スピードが安定してくればスイスイ進んでくれました。

 

加速のときこそ、エンジン音が少し気になりましたけど、スピードが安定してくると、それも無くなりましたから。

あき坊的には、ノンターボのエンジン性能でも十分問題ありません。

ですが、キャンプなどのアウトドアが好きな人、山道を頻繁に走る人には、やはりターボが付いたルーミーのほうが安心かなと思います。

 

トヨタルーミーの走行性能の口コミ評価や評判について

それでは次に、トヨタルーミーの「走行性能」の口コミ評価や評判を見ていきます。

 

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 足回りは悪くないがリアにバタつきがある
  • 小回りが利いて運転しやすい
  • 車高があるためスポーツカーのような運転は危険
  • 狭い道でのUターンも問題ない
  • ターボ有りでも坂道はエンジンがうなる
  • ハンドルが軽い
  • スクエア型で見切りが良い
  • 通勤や買い物にちょうど良い車
  • 加速感を感じられない
  • 高速道路の合流時が怖い…
  • カーブを大きくロールしてしまう
  • ターボ付きだと高速道路の移動も快適
  • 想像以上に走ってくれた
  • 走り出しが気になる
  • アクセルを踏み込むと加速する感じがある(ターボ付)
  • 思ったよりも足回りが固い
  • いざという時に加速のタイムラグがある
  • のんびり走る分には問題ない
  • 長旅でも快適に過ごせる
  • 長距離の運転がめっちゃ楽!
  • 前方が見やすく運転しやすい
  • コーナリングが安定している
  • 思いのままに走ってくれる
  • 街乗りだと快適でスムーズな走りをしてくれる
  • 長距離移動やレジャーにはターボ車がいいと思う
  • 視界が広く車幅を把握しやすい
  • ハンドルが軽く年配の方や女性にもおすすめ
  • 大きさも丁度よくて駐車がラク
  • 地面を掴んで走っている感覚がハンドルに伝わってくる
  • LEDヘッドは明るいが照射範囲が狭い
  • らせんスロープを登るときに外側の遠心力がかかる

 

走行性能の口コミ評価をみると、「エンジンの加速感が物足りない」と感じている人がいる中で…

「ハンドル操作がしやすく長距離移動もラク!」という評判が、幅広い世代の方から寄せられていました。

特に、ルーミーの良さとして、ハンドルの軽さや、コンパクトなサイズだけに車幅感覚をつかみやすい事。

その点が、狭い路地の移動や駐車のときにも最大限に活かされ、女性や年配の方からの支持も強かったようです。

 

ルーミーの走行性能の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

走行性能についてのルーミーの辛口評判には、

  • エンジン加速の物足りなさ
  • 走り出しのタイムラグ
  • カーブのロール

の3つが言われていました。

 

ルーミーの加速感の感想は、エンジン性能の口コミ評価でも話をしましたので、ここでは残り2つの事について紹介していきます。

「走り出しのタイムラグ」の酷評に関しては、あき坊も試乗のとき、ちょうど同じことを感じていました。

ノンターボのルーミーだったというのも関係していると思いますが。

アクセルを踏み込んでも、すぐには進んでくれない感じがあります。

 

ワンテンポ遅れて進んでいくの感覚がありました。

通常の運転なら、タイムラグがあっても支障はありませんけど…

道路と道路が合流する地点では、実際、少し焦りましたから。

 

あき坊の試乗コースにもそのような場所があって、離れた距離に車が走っていたから、「問題なく行けるな~」と思っていたんです。

問題なく発進することは出来たのですが、発進してしばらくした後にルームミラーで後ろを見ると…

 

結構な距離にいたはずの車が、あき坊が運転するルーミーのすぐ後ろにまで来ていたんです!

加速とアクセルのタイムラグの問題なのかなと思います。

おそらく、ターボ付きのルーミーだったら、このような事はないのかなと。

 

「カーブのロール」についての酷評は。

個人的にはルーミーは小回りが利く車だという印象です。

最小回転半径も4.6mと小さいですしね。

走行中にカーブを曲がるときも、大きく車線をはみ出るような事もありませんでしたので。

 

ただ、今回の試乗コースには山道にあるような急カーブはありません。

カーブによってはロールする事も考えられるため、ブレーキで確実にスピードを落としてから回るようにしてください。

ルーミーはスポーツカーのような走りは出来ませんからね。

 

トヨタルーミーの燃費の口コミ評価や評判について

次は、トヨタルーミーの「燃費」についての口コミ評価や評判を見ていきます。

 

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • エアコンを着けながらでも15km/L
  • 少し遠出すると16km~17km/Lまで走れた
  • エアコンと坂道ありで11km/L
  • 3000kmの走行でリッター14.6km
  • 街乗りだとあまり良くない
  • 高速と街乗り合わせて13km/Lを切る
  • エアコン24度設定で16.5km/L
  • 高速道路を走った時の燃費が酷い
  • エアコン有りの状態で16km/L
  • 試乗車の燃費計で15km/L
  • エコ運転を心がけたら20km/Lを超えた
  • 高速と下道で平均燃費は18km/L
  • カスタムターボの平均燃費が20.7km/Lだった
  • 道路が混んでいないとリッター15km/L以上は走る
  • 試乗車の燃費表示は9.8km/Lだった

 

ルーミーの燃費に関する口コミ評価をみると、運転している場所や状況にも左右されますが…

実燃費としては「13km/L~16km/L」くらいが多かったです。

ただ、燃費の評判にもあるように、高速道路などスピードを出さないといけないところを長く移動するとき。

この時は、エンジンに負担をかけてしまうのか、実際の燃費が低くなることが多いようです。

 

ルーミーの燃費の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

あき坊は今回、試乗だけでルーミーを体感したので、燃費についての辛口な評判の真実は分かりません。

でも、ノンターボのルーミーだっただけに、「エンジンに負担をかけているな~」と思う事はありました。

 

例えば、信号で完全に止まって、ゼロの状態から再発進するとき。

ルーミーの場合、アイドリングストップ機能が付いていて、ある程度静止した状態が続くとエンジンが止まってしまいます。

この機能が付いているおかげで、多少は燃料の消費を抑えられると思うんですが…

 

なにせ、速度がゼロの状態から発進するとなると、普通の車でも初動のパワーが必要になりますよね。

あくまでもあき坊の感覚ですが、ルーミーの場合、結構アクセルを踏み込む必要がありました。

ノンターボだったというのも、ひとつの理由ですけど…(苦笑)

 

「ウーン」と唸るようなエンジン音で、負担をかけているのが強く伝わってきたわけです。

同じような感覚があったのが、緩やかな坂道を登るときもそうですし、一定の速度まで加速するときも。

 

このような事が頻繁に起こるような運転や状況だと、実燃費も悪くなってしまうのかも。

ルーミーでリッター20kmを超えるような燃費を出すためには、まずは、エンジンに負担をかける荒い運転をしないこと大事になると思います。

 

トヨタルーミーの価格/値段の口コミ評価や評判について

それでは最後に、トヨタルーミーの価格/値段についての口コミ評価や評判を紹介していきます。

 

参照:トヨタ ルーミー公式サイトより

 

  • 少し頑張って上のグレードを選んだほうが良いかも
  • 手の届きやすいお手頃な価格だと思う
  • もう少し安いと良いと思う
  • 標準装備がしっかりしているので妥当な値段
  • 結果的には安いと思う
  • ホンダN-BOXカスタムと大差のない価格
  • 高いけど何とか出せる値段
  • 同クラスの車種と比べると高め
  • オプションを色々つけると高くなる
  • コンパクトカーの中では高いとは思わない

 

価格の口コミ評価をみると、全体的に「妥当」や「問題ない」というコメントが多く、ルーミーの値段設定に納得している方がほとんどでした。

しかし、実際ルーミーを購入した人や試乗した人、特に男性の場合、「ノンターボよりもターボ付きのほうが良い」と感じている方が多かったです。

 

「走りの物足りなさや加速の不快感を我慢するよりかは…」

そういうと考えでしょうか。

ターボ付きだと少し値段が高くなってしまいますが、ノンターボと比べると、走り重視の人は「ターボ付きのルーミー」がおすすめのようです。

 

ルーミーの価格/値段の辛口な評判は?試乗で分かった真実とは

あき坊が試乗したカスタムGのルーミーは、車体価格だけで「1,836,000円(税込)」となっています。

正直、これが高いのか安いのか、車初心者のあき坊にはよく分かりません。

でも、ルーミーの外装(エクステリア)のカッコ良さや、内装(インテリア)の高級感や機能性を考えると、お手頃な値段設定ではないかと思います。

 

車内空間の広いコンパクトカーで、シートアレンジも色々できましたから。

と言っても、いざ購入するとなれば、もちろん、限界まで営業マンさんと値引き交渉をすると思いますが(笑)

やっぱり、安いに越したことはありませんからね^^

 

また、辛口な評価にもあったように「ノンターボのルーミーよりもターボ付きのルーミーがおすすめ」という声については。

走りを追求したい方には、ノンターボのルーミーだと物足りなさを感じると思いますが…

街乗りをするだけの用途であれば、ターボ付きじゃなくても、問題ない走りをしてくれます。

 

宮崎に住んでいるあき坊は、よく山間部の西米良村にも遊びに行ったりするので、出来ればターボ付きのほうが快適かなと。

という事で、ルーミーの値段については、あき坊も妥当な価格だと感じています。

【まとめ】トヨタルーミーの口コミ評価や評判について

最後に、トヨタルーミーの口コミ評価の総評をしていきます。

 

  • ファミリーカーとしておすすめの車
  • 坂道の多い地域はターボエンジンが必需品
  • 普通に乗る分には良い車だった
  • 実用性が高くのんびり乗るのには最高
  • 加速を求めるならターボ車のルーミーが良い

 

今回はノンターボ車に乗ったあき坊ですが。

試乗を通りして、総評の評判にもあるように「ルーミーはファミリー向けの車」という事を強く実感しました。

また、口コミ評価を調べてみて、ノンターボのルーミーは女性の支持が厚く、ターボ付きのルーミーは男性や運転が好きな人からの支持が集まっていることも分かりました。

 

ここまで話してきた内容は、あき坊を含めた色々な方の感想をまとめたものです。

なので、もしかすると、実際にあなたがルーミーを運転したときと違った感覚があるかもしれません。

あくまでもの参考として見てもらえたら幸いです^^

 

他の車種からルーミーへの乗り換えを考えていたり。

まだ実際にルーミーに触れたことがないなら、まずは近くのトヨタディーラーの試乗で体感してみてくださいね!

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で