ぶん爺(じぃ)ぶん爺(じぃ)

こんにちは、ぶん爺(じぃ)です。

昨日の「西郷どん」、見ました?

第38話も見ごたえのある、愛情あふれた場面も多かったですね。

と同時に、個人的には最後のほうの次回予告で流れた第39話が気になっています。

 

それは、ナレーションで語っている西田敏行さんが第39話で出てきたこと。

気になって調べてみると、どうやら西郷菊次郎役で出演していることが分ってきました。

ということで今回は、西郷どん第39話以降のナレーション西田敏行さん(菊次郎役)にスポットを当ててみたいと思います。

 

「西郷どん」を見逃しても大丈夫↓

 

西郷どん第39話!ナレーション西田敏行が菊次郎役で登場?

ぶん爺(じぃ)は、毎週「西郷どん」を欠かさずに見ています^^

もちろん、第39話も見ますよ!

何せ、舞台がぶん爺(じぃ)が住んでいる宮崎県の隣、鹿児島県ですからね^^

 

先週も、鹿児島に「西郷どん」巡りで、

  • 龍門司坂(たつもんじざか)
  • 仙厳園(せんがんえん)
  • 西郷どん大河ドラマ館

  • 鹿児島市維新ふるさと館

この4か所に行ってきました。

 

龍門司坂、仙厳園については、

【龍門司坂】鹿児島県にある穴場観光地!大河ドラマのロケ地でも有名ってホント?

「西郷どん」のロケ地in鹿児島へ!龍門司坂と仙厳園を訪れあの名シーンと出会う!

 

※ 「西郷隆盛」に関する記事として、

  • 【神さん山】延岡市北川町祝子川渓谷のパワースポット!ホオリノミコトとの関係は?

【神さん山】延岡市北川町祝子川渓谷のパワースポット!ホオリノミコトとの関係は?

 

  • 祝子川温泉美人の湯行き 路線バスが車幅4mの秘境を走る?!

祝子川温泉美人の湯行き 路線バスが車幅4mの秘境を走る?!

こちらの記事で詳しく書いていますので、是非読んでみてくださいね。

 

昨日も、「西郷どん、やっぱ、いいよな~」と思いながら見ていると…

次回の予告で、何と西田敏行さんが出ているじゃないですか!

引用:https://eiga.com/person/54964/

 

あれ???

西田敏行さんって、西郷どんのナレーションじゃなかったっけ?

と、思わず、つぶやいてしまいました!

 

「西郷どん」を見逃しても大丈夫↓

 

西郷どん!西田敏行が演じる西郷菊次郎とは?

ぶん爺(じぃ)の頭の中では、先週行った「鹿児島市維新ふるさと館」の中で見た「飛ぶが如く」の主人公「西郷隆盛」役の西田敏行さんのイメージが頭に焼き付いていて…

「西郷どん」の中の役柄で、出演しているとは全く思っていなかったのでビックリ仰天!

しかも、なかなか貫禄ある役柄のよう…

 

ぶん爺(じぃ)と同じように、西田敏行さんが西郷どんに出てきたことが気になっている人はいないんだろうか?

そんな風に思っていました。

 

とても気になったので、ネットで調べてみると…

何と、西郷菊次郎役で出ているらしい!!!

 

西郷菊次郎といえば、西郷どんと愛加那の長男で、のちに台湾の支庁長や2代目の京都市長となる人物。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西郷菊次郎

 

調べて、納得しました。

ただ、西田敏行さんは最後のナレーション役に専念しているとばかり思っていたので…

 

西田敏行さんが語るナレーションの最後のほうに「西郷どん!チェスト!きばれ!」という、決め台詞がありますよね。

あの「チェスト」という言葉は、「知恵(ちえ)を捨(す)てよ」という言葉が変化していき、「チェスト」という掛け声が生まれたとの説もあるそうです。

「チェスト!」という言葉を聞くと、気が引き締まるように感じてしまいます(笑)

 

しかし、西郷菊次郎役で出演してくるなんて!

まさかの展開に驚きましたが(汗)

 

西田敏行さん本人も、

  • まさか西郷どんの息子役で自分が出演するとは思っていなかった
  • いろんな意味で、腑に落ちた
  • 気持ちのよいだまされ方をした

などという感想も、ネットで見かけました。

 

で、西田敏行さんが演じている「西郷菊次郎」についても気になったので、少し調べてみることに。

調べていくと、ちょっと運命めいたものが見えてきました。

 

「西郷菊次郎」、9歳で西郷家に引き取られ12歳でアメリカに留学して農業の学んできます。

その後、17歳で西郷どんと一緒に「西南戦争」に行くわけですが…

 

「西南戦争」の中、1877年2月の「高瀬の戦い(熊本県玉名市)」にて、右足に銃弾が当たって負傷します。

1877年6月末に宮崎県延岡市に入って治療。

その時に、右足のひざ下を切断。

 

西郷菊次郎が負傷して滞在していた場所が、宮崎県延岡市にある「和田越え」なのです。

西郷どんの3番目の妻「糸どん」も、菊次郎の身を案じて鹿児島から宮崎県延岡市の「和田越え」まで看病に来るとか。

 

「西郷どん」を見逃しても大丈夫↓

 

西郷どん「西郷菊次郎」役の西田敏行さんはどんな風に演じるのか?

西田敏行さん演じる「西郷菊次郎」役は40歳を超えた頃のようなので、17歳の頃の西郷菊次郎役ではないのが残念。

9~12歳までの「西郷菊次郎」役を城桧吏さんが、14~40歳ぐらいまでの「西郷菊次郎」役を今井悠貴さんが演じるみたいですね。

 

とはいえ、西田敏行さんが、どんな風に「西郷菊次郎」を演じていくのか?

今から、ワクワクしています^^

 

実は、ぶん爺(じぃ)は延岡市出身。

しかも、「和田越え」のわりと近くに昔は住んでいました。

 

「和田越え」が西南戦争の激戦地だったことは、小さなころから知ってはいましたが、詳しい内容は知りませんでした。

なので、今回の大河ドラマ「西郷どん」で、少し遅いですが西南戦争をしっかりと理解しようと思います。

 

「西郷どん」を見逃しても大丈夫↓

 

西郷どん「西郷菊次郎」が気になったので、延岡市の西郷隆盛宿陣跡資料館に行ってきました!

鹿児島に行って以来、西郷どんのオープニングテーマが頭から離れないんですよね(笑)

「西郷菊次郎」の事も気になるし…

ということで、西南戦争の最後の激戦地でもあった、延岡市「和田越え」の西郷隆盛宿陣跡資料館に行ってきました!

そんなに大きい資料館ではありませんが、当時の西郷どんのことや西郷菊次郎の様子も垣間見ることができると思います。

 

1877年8月16日から17日にかけて、最後の戦いに向けての重要な軍議が開かれた様子です。

 

狭い資料館の中に、西郷どんの考えや人々に対する愛情の深さを感じることができました。

本当に、西郷どんは、皆に慕われていたと思いますね。

今の世の中、まずこういう人はいないかと。

人情味あふれる人ですよ、西郷どんは。

 

そういえば、江戸城総攻撃の時に「江戸城無血開城」ってあるじゃないですか。

江戸城総攻撃の前日に西郷どんと勝海舟が会談して総攻撃が中止になったという、あの出来事です。

 

その「江戸城無血開城」の延岡版、「延岡無血開城」というのもあったようです。

世に知れていないのですが…

 

延岡も一歩間違えば、町が火の海になっていたかもしれませんね。

延岡市出身のぶん爺(じぃ)もまた、この世に生まれて来なかったのかもです。

 

また、西郷隆盛宿陣跡資料館の近くには、西郷どん側近の桐野利秋と西郷菊次郎が滞在したという場所も残っています。

(西郷隆盛宿陣跡資料館の近くにある桐野利秋の宿営の地)

 

(西郷どん 西郷隆盛宿陣跡資料館の近くにある西郷菊次郎の療養の地)

 

 

桐野利秋の宿営の地と西郷菊次郎の療養の地は、現在、人が暮らしていますので、家の中に入ることはできないですからご注意を!

西郷どん「西郷菊次郎」を垣間見ることのできる西郷隆盛宿陣跡資料館の場所について

最後に、西郷隆盛宿陣跡資料館の場所ですが、延岡市の北のほうになります。

住所は、宮崎県延岡市北川町長井6727。

 

駐車場は、第1駐車場は西郷隆盛宿陣跡資料館の横にあります。

第2駐車場は「西郷菊次郎の療養の地」の近くとなります。

(第2駐車場の地図)

 

西郷隆盛宿陣跡資料館の管理人の方も、とても気さくでいろいろと話してくれますよ。

ぜひ、宮崎県延岡市にある「西郷隆盛宿陣跡資料館」に立ち寄ってみてくださいね。

西郷どん第39話の動画!見逃しても視聴できる!

西郷どんって、NHK総合テレビで毎週日曜日の20時からですよね。

もちろん、再放送はあります。

NHK総合テレビで、土曜日の13時5分から。

また、BSプレミアムでは、放送日2時間前の18時から見ることができます。

 

しかし、それでも西郷どん第39話を見逃したという場合。

その場合は、「ビデオマーケット」で見ることができますよ。

 

西郷どん第39話から、いよいよ最終章へ入っていきます。

鈴木亮平さん演じる西郷どん、心も体もますますヒートアップ!

 

  • 時を超えた出会い
  • 人生の決断
  • 家族との最後の別れ

西郷どんを中心に、激動の明治維新。

大きな「愛」と「勇気」で新しい時代を開拓していった薩摩の男、西郷どんをお見逃しなく!

「西郷どん」全国巡回展 in延岡市!宮崎県内の3か所で開催されますよ!

2018年11月5日(月)から11月25日(日)までの期間、宮崎県内3か所で「西郷どん」全国巡回展が開催されています。

11月5日(月)から11月10日(土)までは、延岡市役所の1階で行われます。

11月13日(火)から11月18日(日)までは宮崎市の県立図書館、11月21日(水)から11月25日(日)までは都城市の島津邸本宅のほうで行われるみたいです。

 

ぶん爺(じぃ)は、少しでも早く「西郷どん」全国巡回展を見たいと思っていたので、ちー婆(ばぁ)と2人で11月5日に延岡市役所まで見に行ってきました!

(延岡市役所)

 

延岡市役所1階の自動扉前から、「西郷どん」が出迎えてくれました!

 

おおっと思い、中に入って見ると…

延岡の西郷どんが立っていました!(笑)

 

延岡市役所の職員さんらしいです^^

いや~、立派!

ちょっと、自分の姿と重ねてしまいました(苦笑)

たまに、上記で書いた「西郷隆盛宿陣跡資料館」にもいるそうですので、見かけたら声をかけてみてくださいね。

 

で、気を取り戻して、展示物を見ました。

 

西郷どんに出演しているキャストの皆さんを見ていると、大河ドラマのワンシーンが思い出されますよ^^

衣装などもあり、西郷どんの雰囲気を味わえます。

 

愛加那さんもいました(笑)

 

一蔵どんも!

 

後半も、こんな感じです。

 

この巡回展で、西郷どんのストーリーは何となく掴めると思います。

ただ、もっと深く、西郷隆盛という人物を知りたいと思ったなら…

延岡市の北川町にある「西郷隆盛宿陣跡資料館」に足を運んでみてください。

西郷さんが、どんなに偉大な人物だったのか、分かるでしょう。

 

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で