あき坊(ぼぅ)あき坊(ぼぅ)

こんにちは、あき坊(ぼぅ)です。

ジムニー新型の発売が開始してから、早くも約2週間が経過しましたね。

これまでにないくらいの良いペースで人気が出てきています。

 

歴代ジムニー(型式JB23やJA22など)を購入している人の評価口コミを見ていると、

「後部座席が狭い…」

という声が多いことに気が付きました。

 

新しくモデルチェンジした車ですし、ジムニー新型の後部座席の広さが気になるところ。

これまでと同じように狭いのか、それとも、パワーアップして広くなっているのか。

というわけで今回は、実際に試乗したあき坊が、ジムニー新型の後部座席や車中泊についての本音を話していこうと思います。

Sponsored Link




ジムニー新型の後部座席は旧型(JB23)のように狭い!?

あき坊が試乗したジムニー新型は、可愛い紺色の「シフォンアイボリーメタリック」のボディーカラーをしたマニュアル(MT)車。

それから、深緑色をした「ジャングルグリーン」のオートマ(AT)車の2台です。

ギア切り替えの部分で、マニュアル車とオートマ車は違いますが、後部座席の広さとしてはどちらも同じでした。

 

広いか狭いかで言うと…

『思っていたよりも広々した車内の空間だった!』

というのが、あき坊の本音になります。

 

ジムニー新型の前の型式、JB23型以前のジムニーの後部座席には試乗したことはありません。

が、口コミや噂で「狭い」という情報は何となく聞いていたため、そのイメージのままジムニー新型にも試乗。

てっきり、かなり窮屈だと思っていたので、思った以上に広い空間で驚きました。

 

ジムニー新型の後部座席の寸法を見てみると、

参照:スズキ 新型ジムニー公式サイトより

  • 後部座席全体の奥行 74㎝
  • シートからの高さ 85㎝
  • 横幅 130㎝

こんな感じに。

後部座席全体の奥行は、「荷室床面長(2名乗車時)」から「荷室床面長(4名乗車時)」を引いた数字です。

 

後部座席全体の奥行きが「74㎝」なので、足元の長さを抜いて、単純に座席シートだけの幅でいうと「40㎝」くらい。

あき坊が座った感じでは、しっかり深く座れる余裕があったため、それほど狭いとは感じませんでした。

 

だた、旧型のジムニーもでしたが、新型ジムニーの場合も、座席のクッションが少し硬めだと思います

弾力性のないガチガチのシートではありませんが、「柔らかい」と言えるレベルでもなく…

ですが、若いあき坊にとっては、そこまで気になる部分ではありませんでしたが、座り心地を気にする人なら、絶対にシートが硬いと感じるはずです。

 

もし気になるなら、座席シートの上に低反発系のクッションを敷いておくと、座り心地も気にならなくなると思います。

ジムニー新型の乗り心地については、こちらの記事にもまとめているので参考にしてください↓

 

■ジムニー新型を試乗!乗り心地をレポート

【ジムニー新型の試乗レポート】歴代最強の完成度に驚がく!

 

■ジムニー新型でファミリー(家族)乗りはできるの?最適なのは何人乗り?

ジムニー新型でファミリー(家族)乗りはできるの?最適なのは何人乗り?

 

■ジムニー新型の内装(インテリア)まとめ

ジムニー新型の内装(インテリア)まとめ!最新設備の室内に感激!

 

後部座席の横幅や高さも、「130㎝」と「85㎝」の室内空間が確保されているので、日本人の平均的な身長と体型の人であれば、大人2人が乗っても、座れるくらいの余裕はありました。

でも、身長が高くて、ラグビー選手のような体型の良い大人が、後部座席に2人乗るとなると、ちょっと…

 

お互いの肩と、天井に頭が当たると思うので、窮屈かもです(笑)

子供が2人乗るのであれば、問題なく十分に座れるスペースがありますから、「狭い」とも感じずに快適に乗れるはずです。

 

足元の広さに関していうと、あき坊の足の大きさが27㎝なのですが、あと2~4㎝くらいの余裕はありました。

足をバタバタさせるほどの広さはありませんが、普通に乗る分には十分な広さ。

おそらく、靴の大きさが28~29㎝くらいの人までなら、後部座席でもいけると思います。

ただし、胡坐(あぐら)をかいたり、足を組んだりすることは出来なさそうですが…(苦笑)

 

と言っても、ジムニー新型の後部座席に乗って、長時間のドライブをするとなると、

  • 足元の身動きがあまりとれない
  • 大人2人で座ると横幅が少し窮屈
  • クッションが硬めで座り心地が悪い

このような事があるため、おすすめは出来ません、あき坊的には。

 

人によっては腰や肩に痛みが現れるかもしれませんからね。

どうしても「長時間ドライブがしたい!」というのであれば、1時間に1回の休憩は絶対にしたほうが良いと思います。

休憩のときは、立ち上がって体を伸ばし、気持ちをリフレッシュさせてから再度乗り込むという形にするといいかと。

とにかく、ジムニー新型に試乗したあき坊の感想としては、「思ったほど狭くなかった」というのが率直な気持ちです。

Sponsored Link




ジムニー新型とジムニーシエラ新型 後部座席の広さの比較!

先日の試乗では、ジムニー新型のマニュアル(MT)車、オートマ(AT)車のほかに、ジムニーシエラ新型にも乗ることが出来ました。

深い青色の「ブリスクブルーメタリック」のボディーカラー。

かっこ良かったです^^

■ジムニーシエラ新型のカラーについての参考記事

ジムニーシエラ新型 試乗で売れ行きの良いカラー(色)を発見!納期時期は?

 

色の話はさておき(笑)、ジムニーシエラ新型とジムニー新型。

「後部座席の広さの違い」って気になりませんか?

 

2種類のジムニーを乗ったあき坊の感覚では、どちらも同じ広さだったと思います

と言うより、カタログの数字を見ても、ジムニーシエラ新型とジムニー新型は全く同じ室内の広さになっていました。

突然、「両方とも同じです」って言われても、疑いたくなりますよね、きっと。

というわけで、2種類のジムニー新型の車内寸法が書いてある写真を見てみてください。

 

こちらがジムニーシエラ新型で、

参照:スズキ 新型ジムニーシエラ公式サイトより

  • 後部座席全体の奥行 74㎝
  • シートからの高さ 85㎝
  • 横幅 130㎝

 

こちらがジムニー新型です。

参照:スズキ 新型ジムニー公式サイトより

  • 後部座席全体の奥行 74㎝
  • シートからの高さ 85㎝
  • 横幅 130㎝

 

比較してみても分かったと思いますが、全く同じ寸法ではなかったでしょうか。

つまり、ジムニーでもジムニーシエラでも、室内の横幅から足元まで。

 

すべてが同じ広さですから、平均的な体系をしている大人2人であれば、後部座席にも問題なく座ることが出来ます。

「ジムニー新型だから狭い」というわけでもなさそうです^^

 

■ジムニーシエラ新型 後席の広さについての参考記事

  • ジムニーシエラ新型って何人乗り?5人乗りできる広さはあるの?

ジムニーシエラ新型って何人乗り?5人乗りできる広さはあるの?

 

  • ジムニーシエラ新型 内装が凄いってホント!?価格やおすすめのグレードとは

ジムニーシエラ新型 内装が凄いってホント!?価格やおすすめのグレードとは

ジムニー新型は3ドア!後部座席への乗り降りや乗り方が大変?

ジムニー新型の後部座席の広さについて、あき坊的には、窮屈感はありませんでした。

しかし、旧型(JB23/JA22など)ジムニーと同じように、新型ジムニーは「3ドア」。

その事から、後部座席への乗り降りや乗り方に少し苦労するところがあります。

 

試乗に行ったときも、初めて「ジムニー」という車種に乗ったあき坊は、どうやって後部座席に座ればいいのか分からなくて迷っていたくらいですから(笑)

おそらく、初めてジムニーに乗る人は、後部座席への乗り方が分からないはず。

営業マンの人に教えてもらった後部座席への乗り降りの仕方を紹介しておきますね。

 

  1. 助手席シートの左後ろにある突き出したペダルを軽く踏む、もしくは、押さえる
  2. 助手席が前後に動くようになるため、シートを前に押し出す
  3. 15㎝くらいシートが動いて、20~30㎝の隙間ができる
  4. 空いた隙間から後部座席の乗り降りを行う

 

このような手順になっています。

もしも、ジムニー新型が気になっていて、スズキのディーラーに試乗に行くときは、ぜひ一度紹介した方法を試してみてください。

 

3ドアのジムニー新型は、子供はもちろん大人でも乗り降りに苦労するかもしれません。

個人的な感想ですが、せめて後席のどちらか片方に4枚目のドアが付いていると、機能性や便利性がもっとアップするような気がします。

ま、でも、もともとジムニー自体がファミリータイプの車じゃないので仕方ありませんが…(苦笑)

 

後部座席の乗り降りや乗り心地を考えると、やはり、マツダのCX-5や、日産のエクリプスクロスになどのSUV系になるかと。

マツダ CX-5に関係する記事

  • エクリプスクロスとCX-5の比較【加速、燃費、色、車中泊など】

エクリプスクロスとCX-5の比較【加速、燃費、色、車中泊など】

 

三菱 エクリプスクロスに関係する記事

  • エクリプスクロスの後部座席はC-HRとヴェゼルと比べて広い?

エクリプスクロスの後部座席はC-HRとヴェゼルと比べて広い?

 

ジムニーの原型は、林道や雪道などの悪路に優れた車種。

そこまで求めてしまうと、贅沢を言い過ぎかも!と思ったあき坊でした(笑)

ぶっちゃけジムニー新型で車中泊はできそうなの?

思った以上に後部座席が広いジムニー新型。

「ぶっちゃけ車中泊はできるの?」なんて疑問を感じている人も多いと思います。

結論からいうと、車内の広さからしても、1人で寝泊りするスペースであれば十分に確保できる空間はありました。

窮屈かもしれませんが、ギリギリなんとか2人でも車中泊はできないことはないのかなと思います。

 

あき坊がジムニー新型の試乗に行ったとき、営業マンの人に聞いた車中泊の方法は、助手席のシートを倒して、後部座席はそのままでフルフラット。

「後部座席に体を傾けて、足を伸ばした状態での車中泊ができる」とのことでした。

参照:スズキ 新型ジムニー公式サイトより

 

足を伸ばしてリラックスできる姿勢なので、疲れたときの一休みしたいときなどには良いと思いますが…

Vの字のままで一夜を明かすとなると、寝ようにも寝れない状況ですよね。

その時は正直、ジムニー新型での車中泊は厳しいかもと思っている自分がいました。

 

しかし、「ジムニー」は林道などの悪路でもどんどん進んで行く車。

という事は、車の中で一夜を明かすことくらい日常的に行われるわけ。

何が言いたいのかというと、内装を工夫すれば、ジムニー新型でも車中泊は出来るのです!

 

ジムニーをこよなく愛する愛好家、いわゆる「ジムニスト」と呼ばれる人たちは、「助手席を倒して後部座席はそのまま」なんて状態で車中泊はしてません。

それなら、どうしているのか?

 

助手席を後ろに倒すところまでは同じですが、後部座席も倒してしまいます

こんな感じで↓

 

上の写真では後部座席だけが倒された状態になっていますが、車中泊をするときは助手席も後ろに倒し、フルフラットの状態を作ります。

これだけだと、まだ寝泊りができる環境には思えませんよね。

 

なのでここで、ちょっとした工夫を加えます。

それが「車中泊用のマットを敷く」という事。

 

クッション性の高い車中泊マットを使えば、段差もなくなり、荷室ボートの板の硬さも全く気にならない。

ジムニー新型の室内でも、快適に一夜を明かすことが出来るようになります^^

これが、ジムニーを愛する「ジムニスト」たちが行っている車中泊の方法です。

 

気になる広さですが、最初に紹介した方法だと、背もたれに体を当てて足を伸ばした状態で寝ることになるので、身長の高い人でも問題ありません。

が、完全にフラットな状態ではありませんし、足を伸ばすだけ。

「快適な睡眠ができない」というデメリットが付いてしまいますね。

 

ジムニストの車中泊方法であれば、フルフラットで、なおかつ、ジムニー新型の室内寸法179.5㎝を丸ごと使えるように。

身長が170~175㎝くらいの人までなら足を伸ばした状態で快適に眠れると思います

助手席だけじゃなくて、運転席も同じフルフラットの状態にできるので、2人での車中泊も可能になるわけなんです。

Sponsored Link




ジムニー新型で車中泊をするために必要なグッズ

そんなジムニー新型で、快適な車中泊を楽しみたくないですか?

どんな悪路でも止まることなく進み続ける力強さのあるジムニー。

「少しでも長く乗っていたい!」という気持ちから、率先して車中泊をする人もいるくらい。

普段通りの生活までとはいきませんが、それに近いくらい快適な環境で、一夜を過ごすためのグッズをここからは紹介していきます。

車中泊用のマット

ジムニー新型で寝泊りするとき、絶対欠かせないのが「車中泊用のマット」です。

なぜ必要なのかというと、単純に、質の良い睡眠をとるため。

座席のシートを倒した簡易のベットでも眠れないことはないのですが、凸凹(でこぼこ)していて、「良く寝た!」という気持ちにはなりません。

 

また、十分な睡眠がとれないと、

  • 寝たはずなのに体が疲れてる
  • 朝から頭が重い
  • 運転中に睡魔が襲ってくる

など良いスタートを切れないどころか、1日中何となくやる気が出ないまま終わってしまいます。

 

悪路で運転することが多いジムニー新型であれば、なおさら、きちんと集中しておかないと、命に関わる事故を起こしてしまう事も…。

質の良い睡眠をとるため、運転中の危険を避けるためにも、「車中泊用のマット」の準備は欠かせないのです。

 

しかし、いざ車中泊マットを買おうとしたとき、種類が豊富な車中泊用のマットですから、どれを買っていいのか迷ってしまいませんか?

返品しないといけなかったり、購入した後で「失敗した…」なんて思いはしたくない。

そういう思いはあき坊にもありますから。

 

そこで、あき坊が実際に使った経験があって、心地よく眠ることができた車中泊用のマットをひとつ紹介したいと思います。

車中泊専門店の「ONLY STYLE」が出している「車中泊用のマット」

 

座席同士の隙間やでこぼこを少なくしてくれて、フラットに近い状態にしてくれます。

実際にこのマットを使って寝てみると、まるで家のベッドで迎える朝のような清々しい気持ちで起きることができました^^

ウレタン素材のマットなので、硬すぎず柔らかすぎない寝心地で、弾力のある低反発クッションで眠っている気持ちに。

 

空気の取り入れを行うバルブがあって、使うときはそのバルブを回すだけで、約5分くらいで自動的に膨らみます。

ジムニー新型の車内でも膨らませることが出来ますし、膨らむと厚さが10㎝にもなるため、座席シートが硬いジムニーでも快適に一夜を過ごせますよ。

 

マットの大きさも、

  • 高さ 198㎝
  • 幅 66㎝

なので、1人でジムニー新型の室内に寝泊りするのには十分なサイズ。

 

片付けるときもバルブを開いて、ゆっくり空気を抜いていけば小さくすることができてコンパクト。畳み方はこちらの動画で詳しく解説しています↓

 

小さく畳んだときの大きさも、

  • 高さ 73㎝
  • 幅 20㎝
  • 重さ 3.2㎏

と、コンパクトなので座席の下や荷室に置くことができ、ジムニー新型での収納にも困りません。

快適な睡眠がとれると、気持ち的にもスッキリしますね。

このマットを使っての車中泊で、朝から快調なドライブも楽しんでみてくださいね^^

「ONLY STYLE」の車中泊マットを詳しく見てみる

その他に車中泊で必要となるグッズ

絶対に欠かせないのが車中泊用のマットですが、快適に一夜を過ごすには、その他にも準備しておきたいグッズがあります。

 

  • サンシェード(カーテンのようなもので遮光や遮熱効果がある)
  • ルームランプまたはランタン(車内を明るく照らしてくれて夜でも安心)
  • バスタオル(明け方の車内は気温が下がるので寒さ対策として必要)
  • 車中泊用の網戸(夏の車中泊では窓を開けないといけないため虫が車内に入るのを防ぐ)
  • 懐中電灯(暗くなって外で行動しないといけないときに役立つ)
  • 寝袋(冬は特に寒さ対策として必要)
  • (普段から使っているものだとなお良い)

 

このくらい準備しておくと、おそらく、ジムニー新型でも快適な睡眠ができるようになると思います。

繰り返しになりますが、充実した睡眠をとるためにも、車中泊用マットの用意は忘れないでくださいね。

ジムニー新型の後部座席と車中泊のまとめ

後部座席が狭いと思われがちなジムニーですが、ジムニー新型の場合、

  • 後部座席全体の奥行 74㎝
  • シートからの高さ 85㎝
  • 横幅 130㎝

このようになっています。

確かに、実際に試乗したあき坊も、ジムニー新型の評価や口コミのように「後部座席が狭い」と感じる部分もありました。

しかし、正直なところ、想像していたよりも広い室内に驚きました。

■ジムニー新型の評価口コミの参考記事

  • ジムニー新型の評価や口コミを徹底的にまとめてみた!

ジムニー新型の評価や口コミを徹底的にまとめてみた!

 

  • ジムニーシエラ新型の評価や口コミはズバリどうなの!

ジムニーシエラ新型の評価や口コミはズバリどうなの!

 

事実、座席を倒してフルフラットの状態にすれば、ジムニー新型でも十分に車中泊はできるスペースがありましたし。

これからの季節は、キャンプや釣りに最適なシーズン。

ジムニー新型で車中泊ができると思うと、ワクワクが止まらなくなります^^

 

ちなみに、今、ジムニー新型を購入しても納期されるのは「6ヶ月先」となっています。

人気のある車種だけに、後部座席や車中泊を思いっきり楽しむのは早くても来年の年明けになりそうです。

納期や納車時期についてはこちらの記事も参考にどうぞ↓

ジムニー新型の人気カラー(色)をスバリ聞いてみた!納期や納車時期はいつ?

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で