あき坊(ぼぅ)あき坊(ぼぅ)

こんにちは、あき坊(ぼぅ)です!

日本や世界に、数々の大作を送り出してきた、アニメーション界のレジェンドで。

子供から大人まで幅広い世代に愛され、今もなお、多くの人に感動と興奮、そして勇気を与え続けている「スタジオジブリ」。

そんなスタジオジブリが、レイアウトを集めた「ジブリ展」として、宮崎県にやって来ます!

 

小さい時から、あき坊(ぼぅ)もジブリの大ファンで、今、もの凄く興奮していて…(笑)

だって、世界的巨匠の宮崎駿監督、高畑勲観測、この2人が描いたレイアウトが目の前で、生で見れるのですから^^

見る度に、非日常の不思議な世界に入り込んだかのような気持ちになり、わくわくと同時に、心に響く強いメッセージが伝わってくるジブリ作品。

 

おそらく、あき坊(ぼぅ)と同じジブリファンのあなたも、楽しみで仕方ないと思うんです。

そこで今回は、宮崎県で開催されるジブリ展について、100倍楽しめるよう、事前に知っておくことをまとめてみました。

 

【追記】

先日早くも、スタジオジブリレイアウト展を訪れてみました。

感想や購入した限定グッズなどについては、こちらの記事に詳しくまとめています。

あらかじめ言っておきますが、「ネタバレが嫌」っていう人絶対には読まないでください。

超絶感動!スタジオジブリレイアウト展の感想とグッズ、これを知ればもっと楽しくなる!

ジブリ展 宮崎での開催場所とアクセス方法は?

スタジオジブリレイアウト展は、2008年から日本や世界を回っている展示会で、今年2018年で、22か所目の開催地となります。

そして、22か所目のジブリ展の開催が「宮崎県」なのです!

それではまず、ジブリ展が開催される場所と、アクセス方法について紹介していきます。

 

開催場所は「宮崎県立美術館2階」で、期間は「2018年6月16日(火)から9月17日(月)まで」となっています。

美術館の2階全体を使って、おそらく、ジブリ展は行われるかと。

合わせて、詳しい地図を載せておきました↓

 

開催場所である「宮崎県立美術館」は、総合文化公園の敷地内の一角にあって、近くの目印としては、宮崎神宮や大宮高校があります。

 

アクセス方法としては、延岡方面からでも宮崎市内方面からでも、国道10号線を通ると、迷わずに到着できると思います。

国道10号線を通るときは、信号の角にある「菓舗桂月堂」を目印に、延岡方面なら「右折」、宮崎市内方面なら「左折」してください。

 

曲がった信号を含めずに、3つ目の信号(「神宮一丁目」と書かれた信号の次)まで、500~700mくらいひたすら直進。

そして、3つ目の信号まで来たら、「右折」すると、目の前に、目的地である「総合文化公園」が現れます。

こんな感じで↓

 

この交差点を渡ると、下のような写真で、建物が2つ見えてくると思います。

宮崎県立美術館は、左側の奥の建物です!

そこに向かって、ひたすら歩いていきましょう。

ジブリ展(宮崎県)を訪れたとき、駐車場はどこを選ぶべき?

総合文化公園に到着すると、下の写真のように「左手側」に大きな駐車場が見えてくると思います。

 

駐車場の中はこんな感じです。

 

ズラーッと車が停めれるスペースがあって、400台は余裕で入ります。

ジブリ展を訪れるときは、その駐車場を利用してみてください。

400台近くの車が停められるスペースがあって、わりと広めの駐車場なので、少々大きな車でも安心して駐車できますから。

 

おそらく、スタジオジブリレイアウト展の当日は、この駐車場を狙って止める人が多いと思います。

そのため、停めれる場所が無くて、他の駐車場に停めることを考える方もいる事でしょう。

「1分1秒早ければ駐車できたのに…」ということが起こらないためにも、ここでちょっとしたテクニックを紹介しますね^^

 

開催日当日は、おそらく、ほとんどの方が、開催場所の宮崎県立美術館の建物に、近い所の駐車場に停めるはずです。

ですから、敢えて、先ほど紹介した正面の入口から入りません。

「それなら、どこから入るの?」と思うかもしれませんが、実は、この駐車場には、正面入口から離れた場所に出入り口の2ヶ所目があります。

 

この場所から入ると、開催場所から遠くなるため、ほとんどの人が最終手段の駐車場として選びます。

つまり、2か所目の出入り口から入ることで、他の人よりも少しだけ早く、駐車できるというわけなのです!

たったこれだけの事ですが、最後の駐車スペースに、あなたの車を入れれるかもしれませんよ^^

ジブリ展当日は、ぜひ活用してみてください。合わせて、この駐車場の地図も載せておきますから参考にどうぞ↓

 

まずは、紹介した駐車場に優先して駐車するのが良いのですけど…

ジブリ展の開催日初日だったり、土日祝日だったりすると、この駐車場自体が混雑する場合が多く、満車になる事も十分考えられます。

その時のために、2つの駐車場を紹介します。

個人的におすすめなのが、「宮崎県立図書館側の駐車場」もしくは「総合文化公園臨時駐車場」です。

 

まず、「宮崎県立図書館側の駐車場」についてですが、県立美術館にも近く、100台以上の車が停められる程度のスペースはあるので、次の候補として頭に入れておいてください。

この駐車場まで行くためには、先ほどの駐車場を右折し、1つ目の角で右折、直進して、1つ目の角でまた右折してください。

しばらくすると、右手側に駐車場が見えてきますよ、こんな感じで。

 

駐車場の他にも、屋根付きの駐輪場もありましたから、自転車で行くときでも安心です。

 

ちなみに、あき坊はいつも、文化公園の中を歩くことが出来るので、この駐車場を利用しています。

県立美術館に行くときでも、メディキット文化センターに行くときでも。

 

春だとサクラが咲いていて、花びらが散っていく中を歩くことができますし…

それ以外の季節でも、運転で「ちょっと疲れたなぁ~」と感じたときに、自然の中を歩くのはやっぱり気持ちいい!

リフレッシュしてから、ジブリ展に向かえば、レイアウト作品のひとつひとつが輝いて見えるはずです^^

 

時間に余裕を持って、ジブリ展に訪れるのであれば、「緑」を楽しみながら、県立美術館に向かってみてはどうでしょうか。

この駐車場から県立美術館までは、下の地図を参考にしてもらえば分かりやすいと思います。

 

そして次に、「第2の候補駐車場も満車で停めれなかった…」という場合は、今度は、少し離れたところにある「総合文化公園臨時駐車場」を利用してみてください。

 

200台くらいは余裕で停めれるスペースがあって、おそらく、ここならジブリ展の当日でも空いてるはずです。

ただ、宮崎県立美術館まで少し距離があるので、5~10分くらいは歩かないといけません

初日にジブリ展に行くのであれば、開館が午前10時からですので、最低でも1時間前には到着しておいた方がいいかもしれませんね。

 

この駐車場に向かうためには、図書館の駐車場からなら、出口を左折して、信号のところで右折。そして、ひとつ目の角で右折すれば到着します。

 

臨時駐車場からは、少し歩かないといけませんが、宮崎県立図書館側の駐車場と同じく、公園内の道を通って、会場に向かうと400mくらいで到着します。

駐車場の場所が分かりにくいと思うので、地図を載せておきました。参考にどうぞ。

 

ジブリ展に初日や休日に訪れるときは、かなり混むはずなので、第1候補、第2候補、第3候補までの駐車場を頭に入れておくと、安心ですよ^^

Sponsored Link




スタジオジブリレイアウト展、宮崎県の開催で注目するのはココ!

22か所目のスタジオジブリレイアウト展の開催地として、宮崎県が選ばれたわけですけど、この展示会、一般的な展示会とは少し違っています。

おそらく、「アニメの展示会」というと、完全に絵として出来上がっている状態のものを、閲覧していくのを想像すると思いますが…

 

スタジオジブリレイアウト展の場合は、絵として完全に出来上がっていない状態、つまり「レイアウト」を見ることができます!

レイアウトは作品の構成、背景のイメージ、キャラクターの動きや表情が表現されている、いわば「作品の出来」が決まる重要な部分で、大まかな線や色が描かれています。

「レイアウトの良さ」っていうのは、完全に出来上がった絵と違って、作品を書いている人の様子がそのまま感じれること。

それから、作品に込められた思いや葛藤、これまでも読み取ることが出来る点にあります。

 

スタジオジブリレイアウト展では、宮崎駿監督、高畑勲監督が描いたホントに貴重なレイアウトが、なんと、約1400点も展示されます。

しかも、1作目の「風の谷のナウシカ」から最新作の「思い出のマーニー」まで、歴代のジブリ作品が一気に公開されるんです。

 

スタジオジブリレイアウト展では、2人の巨匠が作品に込めたの思いを、じっくり感じ取って見てください。

そして、これまでのジブリ作品と、あなた自身の人生を照らし合わせながら、「自分にとってのジブリとは何か?」を改めて見つめ直してみましょう。

レイアウトをひとつずつ丁寧に見ていくと、気付かなかった作品の良さにも、出会えるかもしれませんから^^

実際にスタジオジブリレイアウト展を訪れた感想は、こちらの記事に詳しく書いています↓

超絶感動!スタジオジブリレイアウト展の感想とグッズ、これを知ればもっと楽しくなる!

 

ぶっちゃけ、あき坊(ぼぅ)は「絵」の事についてはド素人で、チンプンカンプン。

でも、「ジブリが好き」という思いは強いですから、頑張って作品に込められた思いを、感じ取ってみたいと思います。

憧れのスタジオジブリの作品が、レイアウトの状態で、地元の宮崎県で見られるなんて、ホントに夢のようです。
楽しみで仕方ありません(笑)

Sponsored Link

ジブリ展を楽しくする!覚えておきたいレイアウト用語

ここで、よりジブリ展を楽しむために、出来れば覚えておきたい「レイアウト用語」を紹介しておきますね。

 

  • BG

バックグラウンド(Back Ground)の略で、背景画のことを言う。登場人物の後ろ側に書かれていることが多いです。

 

  • K

1コマ、2コマなどシーンの「コマ」のことを意味しています。映画で使われているコマは、1秒間になんと「24コマ」なのだそう。

 

  • トーカ光

透過(とうか)する光のことを意味しています。ジブリではお馴染み、「ネコバス」のライトのレイアウトなどで使われている。

 

この3つは良く使われる用語で、展示されている「レイアウト」には小さく書かれていることが多いです。

用語は他にもありますけど、あき坊(ぼぅ)自身も、覚えきれないほどありましたから、今回は3つのみを紹介しました。

宮崎でのジブリ展で見かけたときは、「あった!」と心の中で喜んでください。

なぜって、美術館は基本、シーンとした場所ですから(笑)

Sponsored Link




宮崎のジブリ展で、一番安い料金でチケットを購入するならコレを選べ!

2018年6月16日から9月17日までの間に開催される「ジブリ展」。

二度とない機会になるかもしれませんから、宮崎県内のジブリファンは、居ても立ってもいられないと思うんです。実際、今まさに、あき坊(ぼぅ)がその状態ですから(笑)

 

しかし、「ジブリ展に行く!」ってなった時、自然と気になるのが「チケット」の事。

二度とないチャンスかもしれないけど、やっぱり、出来るだけ安く入場したいじゃないですか。

というわけで次は、ジブリ展を楽しむため、チケット料金についてまとめてみました。

まとめた表がこちらになります↓

当日券 大人:1,300円
小中高生:700円
前売り券チケット 大人:1,100円
小中高生:500円
早割ペアチケット 大人ペア券:2,000円
親子ペア券:1,500円
その他の割引チケット 大人:1,200円
小中高生:600円

 

基本的に、あき坊(ぼぅ)が推奨するのは「前売り券チケット」の購入です。

開催日までに購入しておくだけで、当日券より200円も安くなるのですから、買わない理由がありませんよね。

予定でもいいので、「ジブリ展に行く!」もしくは「ジブリ展に行きたい!」という気持ちがあるなら、絶対購入は済ませておくべき。

 

ちなみに、あき坊(ぼぅ)とちー婆(ばぁ)は、大のジブリファンで、絶対に行くという思いがあるため、前売り券チケットの購入はもう済ませました。

届いた前売り券チケットがこちらです↓

 

チケットを見るだけでも、めちゃワクワクしてきます(笑)

 

また、前売り券チケットの購入の例外として。

「ジブリ展には行ってみたいけど、仕事の都合が分からなくて、行けるか分からない…」という方は、無理をして、前売り券を購入しなくてもいいと思います。

6月から9月までの開催なので、その期間中に、都合が合えば、ジブリ展に足を運んでみてくださいね^^

 

それから、気になる「早割ペアチケット」についてですけど…

このチケットに関しては、1000名様限定で販売されたもので、すぐに完売しました。

6月2日現在、念のために確認しましたが、やはり完売でした…(苦笑)

 

もしも、早割ペアチケットが手に入っていれば、紹介したどのチケット料金よりも一番安いです。

「大人2人分」もしくは「大人と子供」の料金が、普通で買うより、300円~400円安いのですから、かなりお得です!

と言っても、もうすでに販売が終了しているため、後の祭りですが…(汗)

 

そして最後に、「その他の割引チケット」について。

スタジオジブリレイアウト展のパンフレットや、宮崎県内の雑誌の隅のほうに、こんな感じの書かれています↓

 

これをジブリ展に行く当日に、美術館に持って行き、受け付けて見せれば、料金が割引となります。

おそらく、このチケット系は「100円割引」が最大かと。

また、注意点として、このチケットと前売り券の併用は出来ないことになっています。

安さで考えれば、前売り券チケットを事前に購入しておくのがお得ですよ。

 

今のところ、最安値でジブリ展のチケットを購入できるのは「前売り券」になります

あと、まとめた料金表に書いていなかったですけど、未就学児の入場は「無料」となっています。子供に夢を届ける、スタジオジブリ、流石ですね^^

ジブリ展の前売り券チケット、購入できる場所をまとめてみた

ジブリ展の前売り券チケットの販売が行われているのは、

  • 宮崎県立美術館
  • 宮崎県立芸術劇場
  • 霧島アートの森
  • 都城市立美術館
  • イオンモール宮崎
  • 宮崎山形屋
  • 宮交シティ
  • 宮日会館1階受付
  • 宮日新聞県内各販売所
  • コープ宮崎県内各店など…

それから、

  • ローソンチケット(Lコード:81403)
  • セブンチケット(セブンコード:062-051)
  • ファミリーマート・イープラス(Pコード:768-972)
  • チケットぴあ(Pコード:768-972)

 

宮崎県内のあちこちで、ジブリ展のチケットは購入できますが、手軽さを考えれば、近くのコンビニエンスが便利です。

「出来るだけ安く」という思いがあるはずですから、ジブリファンは、前売り券チケットを購入しておくことをおすすめします。

 

それから、前売り券チケットは2018年6月15日(金)までなので、早めに購入しておいてください!

【2018/06/11追記】前売り券チケットの販売が間もなく終了します!

 

「宮崎県だからチケットの売り切れなんて…(笑)」と思うかもしれませんが、宮崎県内にも、相当な数のジブリファンがいる筈。

万が一の場合に備えて、ジブリ展に行く予定があれば、早めに準備しておきましょう。





ジブリ展in宮崎を訪れたら、宮崎県立美術館内の体験型のイベントに参加しろ!

ジブリ展の会場内には、ファン必須のジブリの世界観を体験できるコーナーがあります。

 

紹介すると、

  • トトロのおなかの上で写真撮影
  • ポニョと一緒に写真撮影
  • 自分だけのまっくろくろすけえを描こうコーナー
  • スタジオアリス来場記念撮影会

などの体験型のイベントが開催されます。

 

どれもジブリファンにはたまらない内容ですから、来場の際は必ず目を通してみてください。

あき坊(ぼぅ)が個人的に気になっているのは、宮崎県立美術館2階のアートフォーラムで開催される「まっくろくろすけを描こう」のコーナー

ジブリ作品、となりのトトロに登場する、ゆるキャラ的存在の「まっくろくろすけ」を、思い思いに描いて、完成したものを壁に貼っていくというものです。

 

このイベントの見どころは、みんなが描いた「まっくろくろすけ」の絵で、壁一面が真っ黒になること。

ただ、ジブリ展初日だと、壁はまだ、真っ白だと思いますけど…(苦笑)

 

開催終盤に近付くにつれて、どんどん壁が「黒」に染まっていきますから、終盤にジブリ展に訪れるのも、悪くないかもしれませんね^^

ジブリ展を見に行ったときは、子どもと一緒に、まっくろくろすけを描いてみてください。

きっと、いい思い出ができるはずですから。

 

イベントと言えば、ジブリ展の開催期間前後には、ジブリに関係するイベントも多数行われます。

都合が合えば、ジブリファンには持って来いの内容ですから、参加してみてください!

詳しいイベントはこちらの写真をご覧ください。

ジブリ展(宮崎) 限定のジブリグッズを手に入れろ!

作品を堪能したあと、忘れてはいけないのが「ジブリ展限定のグッズ購入」です。

ジブリファンであれば、これを目当てに「ジブリ展を訪れる」と言っても、過言ではありません(笑)

 

あき坊(ぼぅ)自身も、「限定」という言葉に弱くついつい買ってしまうタイプで。

でも、大好きなジブリだし、何より宮崎県で開催されるなんて、滅多にない機会なので、欲しいジブリグッズは購入しておきたいと思っています。

スタジオジブリレイアウト展は、2008年から日本や世界で開催されていて、その時も、ジブリ限定グッズの販売が行われていました。

 

他の開催地での限定グッズとしては、

  • ジブリ展オリジナルパンフレット
  • クリアファイル
  • 豆皿
  • ノート
  • ハンカチ
  • Tシャツ
  • ジブリキャラクターのフィギア
  • キーホルダー
  • バッジ

などが様々なものがありました。

 

同じものかは分かりませんが、おそらく、宮崎県で開催されるジブリ展でも、限定グッズの販売は行われます。

「値段が高いから買わない…」という事をしてしまうと、後から後悔すると思うので、ホントに欲しいものがあれば、この際、購入しておきましょう。

あき坊(ぼぅ)は何度も、そのような体験をしてきているから分かる(笑)

今回だけは後悔がないよう、「欲しい物は買う」を意識します。

確実にジブリ展を入場するために、開館や閉館時間の確認

最後に、ジブリ展を訪れたとき、「展示自体がやってなかった…」という事にならないためにも、開館と閉館時間を確認しておきましょう。

 

開館時間 午前10時~
閉館時間 午後6時まで

入室は午後5時30分まで

 

スタジオジブリ展は、宮崎県立美術館の中で行われているため、美術館の開館と閉館時間と同じです。

約1,400点の展示物があるみたいなので、ジブリファンには溜まらない充実ぶりです。

ですから、作品のひとつひとつをしっかり見ていくためにも、最低でも2時間くらいの余裕を持って入室することをオススメします。

遅くても閉館2時間前、午後4時までにはジブリ展を訪れてみてください^^

 

ついでに、ジブリ展の休館日についても紹介しておきますね。

基本的に、宮崎県立美術館が、祝日を除いて「月曜日」が休館日なので、ジブリ展も月曜日は開催されていません。

また、例外ではありますけど、2018年7月17日(火)は美術館の都合で、休館日となっています。

月曜日と7月17日は避けて、ジブリ展を訪れてくださいね^^

スタジオジブリ展in宮崎のまとめ

ジブリ展は、宮崎県立美術館2階で、2018年6月16日から9月17日まで、およそ3か月間の開催となっています。

宮崎駿監督、高畑勲監督をはじめとする、スタジオジブリの作品のレイアウトが、約1400点も見れる、超豪華な展示会。

あき坊(ぼぅ)を含め、宮崎県内のジブリファンは、きっと充実した時間が遅れるはずです。

 

ジブリ展を訪れる前に、

  • お得にチケットを購入
  • 見どころの確認
  • 駐車場
  • アクセス方法
  • レイアウト用語

などを知っておくと、もっとジブリ展が楽しくなること間違いなし

 

せっかく、ジブリ展に行くのですから、思いっきりジブリの世界に入り込んで、思い出に残る時間にしてくださいね。

また、先日、実際にスタジオジブリレイアウト展を訪れたときの感想も参考にしてみてください。

よりジブリ展を楽しめるようになるはずです。

超絶感動!スタジオジブリレイアウト展の感想とグッズ、これを知ればもっと楽しくなる!

 

 

■宮崎の記事まとめ

  • 夏本番!宮崎県の花火大会2018年8月の日程と駐車場や穴場スポットへのアクセス方法

夏本番!宮崎県の花火大会2018年8月の日程と駐車場や穴場スポットへのアクセス方法

 

  • 宮崎の夏を熱くする!音楽フェス「フリーダム(FREEDOM)」

フリーダム(FREEDOM)が宮崎で!2018年の出演アーティストは?

 

  • 200万本のアジサイが咲き乱れる日向市の桃源郷岬

「桃源郷岬」一面に咲く200万本の鮮やかなあじさいと宮崎の海

 

  • 宮崎県の花火大会2018年7月開催 早めの夏を楽しむならココ!

宮崎県の花火大会2018年7月開催 早めの夏を楽しむならココ!

 

  • 宮崎県川南町のトロントロン軽トラ市って知っちょるけ?

宮崎県川南町のトロントロン軽トラ市って知っちょるけ?

 

  • 川南軽トラ市(宮崎)美味しいものが一杯あったちゃわ~!

川南軽トラ市(宮崎)美味しいものが一杯あったちゃわ~!

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で