ぶん爺(じぃ)ぶん爺(じぃ)

こんにちは、ぶん爺(じぃ)です。

最近、ガソリンの価格が少しずつ値上げされて来ていませんか?

ガソリンは今の車社会に必要不可欠なもの。

特に地方、田舎では車がないと生活はできません。

 

ぶん爺(じぃ)の住んでいる宮崎県もそうです。

今、ガソリン1リットル当たり150円超えているんじゃないですかね。

ガソリンの値上げ、一体いつまで続くのでしょうか?

ということで今回は、ガソリンの値上げについて詳しく書いていこうと思います。

Sponsored Link




世界情勢も不安定なガソリンの値上げはいつまで続く?

ガソリン価格の値上げで思い出すのは、10年ほど前に180円ぐらいまでガソリンがぐんぐん上がっていった頃のこと。

あの時は、正直言ってガソリンが200円を超えるんじゃないかと本気で思っていましたからね。

一体いつまで値上げが続くのか、冷や冷やしてました。

ただ、半年ぐらいして価格が落ち着いてきて、安心したことを思い出します。

 

その時の苦い思い出が、また少しずつですが、じわじわと迫って来ている感じ。

現在、150円ぐらいとしても1ヶ月先には160円、170円と上がっていく可能性も充分考えられるところです。

 

一体いつまでガソリンの値上げが続くの?

世界情勢もちょっと不安定なので、正直なところ、いつまで続くのかは不透明で読めないというのが現状のようです。

ガソリンの値上げに対抗するならハイブリッド車、EV(電気自動車)、PHV、PHEVの検討も視野に入れておくことも大切

そうなってくると、

  • 車で出かけるのは控えようかな~
  • 燃費の良い車に買い替えたほうがいいのかな?

 

など、考える人も少なからずいるでしょうね。

だって、今はハイブリッド車やEV(電気自動車)、PHV、PHEVもありますから。

 ハイブリッド車

  • プリウス
  • アクア
  • ノートe-POWER
  • フィット
  • デミオ

など、比較的小さなエンジンを使っている車。

 EV(電気自動車)

  • リーフ
  • アイミーブ

などの、完全にガソリンをゼロ使用の電気自動車

 PHV

  • プリウスPHV

PHEV

  • アウトランダーPHEV

などの、ある程度電気で走ることのできる車。

 

だいたい、このぐらいかな。

理想をいえば、ガソリンが値上げされても価格がそこまで左右されないのは、100%電気で走ることのできるEV(電気自動車)です。

電気で走るのでエンジンはないし、車内の音も静か。

 

ただ、今の現状では、まだ EV(電気自動車)の普及には時間がかかるでしょう。

地方、田舎、いや宮崎県では電気の充電施設はまだまだ普及していないように見えます。

というか、充電施設はあるのですが、利用している人はたまにしか見かけません。

2020年の東京オリンピックの年に、一気にEV(電気自動車)化になるのかも。

 

しかし、EV(電気自動車)の価格自体も、まだまだ高いですから。

で、今、最も現実的で効率の良いガソリン車の使い方は、PHVまたはPHEVだと、ぶん爺(じぃ)は思っています。

 

三菱自動車のアウトランダーPHEVも素晴らしいSUVなのですが、価格が高いです。

トヨタのプリウスPHVもアウトランダーPHEVほどはないにしろ、やはり価格は高いです。

 

そうなってくると、ハイブリッド車が候補に一気に上がってきます。

ハイブリッドの代名詞ともいえるプリウス。

しかし、排気量は1800cc。

自動車税や車検費用などを支払うことを考えると…

 

となると、排気量の小さな車がありますよね。

もちろん、軽自動車もいいのですが、やはり安全性や室内の装備、快適性を考えると、普通車という選択になってきます。

基本的に1500ccクラスの車が日本人には人気があり、実際に乗っている方も多いですから。

 

そこで1500ccぐらいの車で燃費が良い車となると、先程名前を挙げた「アクア」「ノートe-POWER」「フィット」「デミオ」が出てきます。

 

アクアの参考記事

  • アクアの燃費について

トヨタアクアの燃費が悪いと思ってがっかりしていませんか?

この4つの車、どの車も燃費は良いので、ガソリンが値上げした時にも家計的にも助かる車です。

Sponsored Link




ガソリンが値上げされて、個人的に注目している車がデミオ!

その中で、ぶん爺(じぃ)が注目しているのがマツダのデミオ。

デミオのディーゼル車です。

 

「おいおい、ガソリン車じゃないだろ!」と、聞こえて来そうですが…

デミオはガソリン車もありますが、ぶん爺(じぃ)がおすすめするのはデミオのディーゼル車

 

ずーっと気になっていました、マツダのディーゼル車。

やっと、念願が叶って、マツダでデミオのディーゼル車を試乗してきました。

 

ぶん爺(じぃ)の息子「あき坊(ぼぅ)」がデミオについて詳しく書いている記事もあるので、よかったら読んでみてください。

 

  • マツダデミオの評判について

マツダデミオの評判が知りたい!良い悪い口コミを全部まとめてみた

 

とにかく、前評判の良い車でした。

詳しいことは、今後このブログで記事を書いていくので是非読んで欲しいのですが、とにかく車が純粋に好きな人にはおすすめな車だと思います。

 

ガソリン車に比べてパワーがあり、アップダウンの多い道や下りの急な道などでもストレスなく快適に運転できますよ。

コーナー侵入の時の横揺れの感じも少なくて、乗っている人も快適な車です。

 

  • デミオディーゼルの乗り心地について

デミオディーゼルの乗り心地はどうだった?本音をポロリ!

 

もちろん運転者も、マツダのキャッチコピーでもある「人馬一体」も存分に体感できます。

運転するときのアクセルペダルに位置がとても自然体で踏み込めるので、足が疲れません

 

ガソリン車と比べると、少しディーゼル特有のカラカラ音が聞こえて来ますが、不快な音ではないので安心して乗ることができますよ。

あと、車内、特に後部座席も少し狭いと感じるかもしれませんが、大人4人が乗れないことはありませんので。

 

デミオの後部座席に関しての参考記事

  • デミオは狭いからダメなの?デミオの魅力とは何ぞや?

デミオは狭いからダメなの?デミオの魅力とは何ぞや?

 

何より、ガソリンの価格より常に20円ぐらい安くで給油できるのがデミオディーゼル車の強み。

しかも、デミオディーゼルの実際の燃費も20km/L以上は行くとの話も聞けました。

 

おそらく、ガソリンの価格にあわせて燃費を計算すると23~24km/Lの実燃費になるのではないか、ぶん爺(じぃ)はそう思っています。

今後、ガソリンの値上げで車の買い替えなどを検討されている方、是非マツダデミオのディーゼル車に試乗してみてください。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で