ストールとスカーフの簡単な巻き方!おしゃれな女性は首元でコーデに差をつける?!

生活

ストールとスカーフは、女性の日焼け対策に使うもので巻き方は気にしない! …と、ちー婆(ばぁ)は、この前までそんな風に考えていました。   ところが先日、ある講座に参加する機会があり… ストールとスカーフの巻き方 […]

シャツのアイロンがけが楽になる簡単な掛け方!コツは順番とスチームの使い方!

生活

シャツにアイロンをきれいにかけるには「掛け方のコツ」があります。 今まで自分流の掛け方でシャツのアイロンがけをしていたちー婆(ばぁ)ですが…   簡単な「掛け方のコツ」を知ってから、アイロンがけがもっと楽しくな […]

タピオカミルクティーをコンビニで買ってみた!原料やカロリーに違いはあるの?

食べ物 高鍋町

突然ですが、「タピオカミルクティー」をコンビニで買ったことがありますか? ちー婆(ばぁ)は、初めてタピオカミルクティーを飲みました。 オープンしたばかりの、小さなお店の手作りタピオカミルクティーです。   ミル […]

【ちゃんこ松恵】宮崎県延岡市出身のイケメン力士琴恵光関!実家ってどんなところ?

延岡市

延岡市出身の相撲力士「琴恵光」の実家「ちゃんこ松恵」に行ってきました! 食べたメニューは、相撲飯の元祖「ちゃんこ鍋」と延岡発祥の「チキン南蛮」。 延岡の新鮮な魚を使ったお寿司も絶品でした! そして、相撲ファンに嬉しい「ち […]

西都市源泉掛け流し温泉【妻湯】ホテルみたいな温泉施設と美人の湯で癒しの空間を満喫!

西都市

西都市に新しい温泉施設【妻湯】ができましたね。 みなさんは、もう行かれましたか?   ちなみに、ちー婆(ばぁ)は、先日【妻湯】に行ってきました。 西都市温泉【妻湯】の周辺は、のどかな田園風景が広がっています。 […]

都城市道の駅で人気のパスタランチを楽しむ!盆地のレストラン【グランマ】のヘルシーメニュー

都城市 ランチ

都城市は美味しいお店が一杯あってランチはいつも悩みます。 今日は都城市の道の駅「グランマ」でランチをすることに…   美味しい霧島連山の水と新鮮な食材を使ったおしゃれなレストランです。 今回は、女性に人気のパス […]

木城町でランチを食べるなら木城温泉「ゆらら亭」がおすすめ!多彩なメニューに子供も大人も大満足?!

木城町 ランチ

この前久しぶりに、ぶん爺(じぃ)と二人で木城町でランチを食べました。 宮崎県木城町は、河原自然公園や木城えほんの郷でよく知られている場所ですが… ランチが気軽に楽しめるようなところは、あまりないようなイメージですよね? […]

エンディングノートの書き方がわからない!初めての終活におすすめのノートは?

生活

最近は「終活」という言葉をよく聞きますが、エンディングノートの書き方やいつから始めればいいかなど興味がある人がとても多いそうです。   でも、実際にエンディングノートを書いているという人は、まだとても少ないとか […]

高鍋町のランチで悩んだ時におすすめ!本場インド料理「ナマステダイニング&バー」はいかが?

高鍋町 ランチ

高鍋町内にあるお店で、なおかつ、オススメのおいしいランチを探しているあなた! おそらく、高鍋町内初の本場インド料理が食べれるお店がオープンしたって知ってますか? その名も、「本場インドカレー ナマステダイニング&バー」で […]

【雨の降り方の表現】日本文化が生んだ美しい45の呼び名

生活

なぜ雨の日もいいなあと思うのかというと… 日本語には「雨の降り方」と言っても、たくさんの表現の仕方があることを知ったからです。 例えば、天気予報でよく耳にする突然の大雨「ゲリラ豪雨」も、和名では「鬼雨(きう)」と表現する […]

曇りの日でも紫外線が強い理由は?日焼け対策にサングラスと日傘は必須アイテム!

生活

突然ですが… 「曇りの日でも紫外線が強いから日焼けをする!」 こんな事を聞いたことありません?   ちー婆(ばぁ)は、曇りの日は、太陽が見えないから紫外線もないはず。 そんな風に、これまでずーっと大きな勘違いを […]

簡単に心が読める!犬が飼い主を舐めるホントの理由と12の気持ち

犬・猫
犬 舐める 理由

買い物や仕事が終わって帰宅したり、家でのんびり過ごしていると、 「愛犬が手や顔をペロペロ舐めてきた!」 そんな体験ありませんか? もしかすると、今まさに愛犬から舐められたばかりで、その理由を知りたいという気持ちが強いかも […]

山菜23種類まとめ!春が旬のこごみやコシアブラの特徴や美味しい食べ方は?

食べ物

「山菜」は、人が育てる「野菜」と違って、野山に自生している種類です。 ちー婆(ばぁ)が、子供の頃に食べた最初の種類は、家の裏の土手で採った土筆(ツクシ)。 重曹でアク抜きをしても、少し苦みが残る土筆を食べると、春だなと感 […]

ページの先頭へ